【2022年最新】オーディオブック各社ランキングTOP5【この2社から選べ】

オーディオブックのサービスっていろいろあるみたいだけど、自分に合ったサービスはどれなんだろう?
月額はいくら?
無料体験はできるの?
どんな本を聴けるの?
YOICHI
各社オーディオブックサービスのランキングや特徴をご説明しますね。
本記事の内容
  • オーディオブック各社おすすめランキング
  • 結論Audibleが一番おすすめな理由
  • Audibleですぐに聴けるおすすめビジネス書タイトル(仕事スキルをさらに磨きたい人向け)

この記事を書いている私について

目次

オーディオブックについて

オーディオブックとは、プロのナレーターが書籍の内容を朗読した音声を聴くことにより、文字を読まずに読書ができる本の事で、つまりシンプルに言うと耳で聴く本です

オーディオブックは、読書中に手が自由になるので、1日のあらゆるシーンで読書する機会を得られます。

  • 通勤中や満員電車で本が取り出せない時
  • ジムでトレーニングしている時
  • ショッピングしている時
  • 散歩している時
  • ドライブ中
  • ベッドで眠りに入る時

紙の書籍や電子書籍でいざ読書しようと思っても、読み始めるのが億劫で、いつのまにか本に埃が積もっているなんてよくある事ですよね。

オーディオブックの場合、音楽を聴き始める時の感覚で読書を始められるため、かんたんに楽しみながらあらゆる本を読み切ることができます。

オーディオブックが向いている人

オーディオブックを4年間使い倒してきた経験上、オーディオブックはこのような人に向いています。

  • 最近本が読めていない人
  • 読書を習慣化させたい人
  • 読みたい本があるが、なかなか読む気になれない
  • 手軽に内容を反復し、本の内容を身に付けたい方
  • 目が疲れやすい人

オーディオブック業界について

オーディオブックサービス最大手AmazonAudible(アマゾンオーディブル)の見解として、コロナ禍により日本のオーディオブック需要が高まっており、その中でも特にビジネス系ジャンルが伸びている状況のようです。

今後あらゆるコンテンツがオーディオブック化していくことが、期待できますね。

アマゾンジャパン オーディブル事業部APACバイスプレジデントのMatthew Gain(マシュー・ゲイン)氏は語る。
日本においては、月額1,500円(税込)の会員数が「コロナ前後で倍に伸びている」「世界1位の成長率」と好調
〜中略〜
ゲイン氏によると、主な成長要因となっているジャンルは自己啓発系。
現在同サービスのメインとなっているユーザー層は年齢は30~45歳、性別ではやや男性が多いことから「(コロナ禍で増えた)自宅で過ごす時間を有意義にするため、スキルアップの需要が増えたのではないか」と分析している。
〜中略〜
有料会員をさらに2倍に増やしていくことを目標にする。
そのためにまず注力するのがコンテンツであり、オリジナル作品だけではなく、出版社と共同で取り組む書籍のオーディオ化や、海外で成功したコンテンツの持ち込みも行っていく。

出典:https://www.businessinsider.jp/post-224515

オーディオブック各社のランキング

比較表

スクロールできます
サービス名コンテンツ数無料期間月額プラン使いやすさ
Audible400,000冊30日間1,500円・毎月1冊無料
 ※詳しくは後述
・単品購入
audiobook.jp27,000冊14日間ポイント購入:550円〜
聴き放題:880円
・ポイント購入(月額プラン)
・聴き放題あり
・単品購入
himalaya26,000冊30日間750円・聴き放題あり
・単品購入
GooglePlay
ブックス
非公開なし単品購入のみ単品購入のみ
Apple Books非公開なし単品購入のみ単品購入のみ
2022年1月調べ

オーディオブックの主要各社の情報をまとめました。

オーディオブックサービスはどこを選べばいいのか迷った場合、「Audible」もしくは「audiobook.jp」の2社から選ぶ事をおすすめします。

オーディオブック業界の電通と博報堂のようなイメージです。

Audibleとaudiobook.jpは大人気書籍のオーディオブックが揃っており、目的のオーディオブックが決まっている場合、どちらかが取り扱いしている事が多いので、両方探していただくといいかもしれませんね。

1位 Amazon Audible(アマゾン オーディブル)

運営元Audible, Inc.(Amazon関連会社)
月額1,500円
無料期間30日間
コンテンツ数38か国語の海外コンテンツと国内コンテンツを合わせ40万冊
日本語のコンテンツは16,000冊以上
聴けるジャンルビジネス・キャリア
自己啓発・人間関係・子育て
資産・金融
政治学・社会科学

文学・フィクション
ミステリー・スリラー・サスペンス
SF・ファンタジー
エンターテインメント・アート
ライトノベル(ラノベ)
ティーン
絵本・児童書
教育・学習
歴史
科学・工学
衛生・健康
コンピュータ・テクノロジー
ホーム・ガーデン
スポーツ・アウトドア
宗教・スピリチュアル
LGBT
自伝・回顧録
旅行・観光
ボーイズラブ
ティーンズラブ
官能・ロマンス
アダルト
聴き方iPhoneアプリ
Androidアプリ
ブラウザ
アプリの使いやすさ◎ 非常に使いやすく感じます。
倍速再生0.5〜3.5倍速可能
早送り巻き戻し機能30秒進むボタン
30秒戻るボタン

本当に気に入ったタイトルをユーザーに見つけてほしいという思いから、聞き終わった作品でも満足しなかった場合、365日以内なら気軽に返品し、違うタイトルへ交換できるという大変良心的なサービスです。

月額1,500円は少々高額ですが、audiobook.jpの聴き放題で聴くことができない大人気書籍のオーディオブックが無料で購入する事ができます。

例えば、以下の大人気書籍をAudibleは無料で聴くことができますが、audiobook.jpは聞き放題には含まれていないため、単品購入する必要があります。

大人気書籍タイトルAudibleaudiobook.jp
1%の努力無料で購入可能単品購入のみ(1,650円)
嫌われる勇気無料で購入可能単品購入のみ(1,650円)
サピエンス全史無料で購入可能単品購入のみ(2,090円)
自分を操る超集中力無料で購入可能単品購入のみ(1,540円)
FACTFULNESS無料で購入可能単品購入のみ(1,980円)
エフォートレス思考無料で購入可能単品購入のみ(1,760円)
イシュードリブン無料で購入可能取り扱いなし
多動力無料で購入可能取り扱いなし
大人気書籍のオーディオブック2社比較結果 ※2022年1月調べ

目的の本が1冊に決まっている場合には単品購入でもよいかもしれませんが、Audibleで無料期間に購入し月額プランを解約すれば料金が発生せずに購入可能です。

もちろんAudibleを解約した後も購入したコンテンツは引き続き聴くことができます。

Audible会員にはこんな特典もあります


月替りのボーナスタイトルを無料で購入できる

ボーナスタイトルとは、毎月もらえるコインの他に、月替りでもう1冊無料で購入できるタイトルのこと。

自分でタイトルを選ぶことはできませんが、基本的に人気のタイトルが毎月ボーナスタイトルとして提供されているイメージです。

ポッドキャストが聴き放題

ポッドキャストとは、個人や団体がそのチャンネルのテーマに沿った音声コンテンツを提供するサービスのことです。

Audibleのポッドキャストには以下のチャンネルがあります。

  • ホリエモンが時事ニュースを解説してくれるビジネスインプット系チャンネル
  • NewsPicksチャンネル
  • 英会話チャンネル

さらに「落語」や「お笑い」や「エンタメ/カルチャー」や「ヨガ・エクササイズ」などのチャンネルも全部無料で視聴できます。

単品購入時30%オフ

翌月にもらえるコインを待てない方は、欲しいタイトルを単品で購入することもできます。

その場合、会員特典としてタイトルを30%オフで購入可能。

Audibleが向いている人

  • 毎月1冊好きなタイトルを定額で選びたい人
  • 良質な書籍をじっくり聴きたい人
  • 人気の書籍をお得にオーディオブックで聴きたい人
  • たくさんのタイトルの中から選びたい人

2位 audiobook.jp(オーディオブックドットジェーピー)

運営元OTOBANK Inc.
月額月額プラン:550〜33,000円
聴き放題:880円(※一括払い7,500で月々625円)
無料期間聴き放題プラン加入で14日間
(2022年1月10日まで30日間無料)
コンテンツ数27,000冊
おすすめジャンルビジネス
自己啓発

教養
語学
実用・資格
文芸・落語
ラノベ・アニメ・ラジオドラマ
講演会
BL・TL・ロマンス
アダルト
聴き方iPhoneアプリ
Androidアプリ
アプリの使いやすさ◎ 非常に使いやすく感じますが、タイトルをトラックごとにダウンロードするのが手間に感じます。
倍速再生0.5〜4倍速可能
早送り巻き戻し機能10秒進むボタン
10秒戻るボタン

オトバンクという日本の企業が運営会社。

多様なプランが用意されていて、自分にあったプランを選択できるところがおすすめのポイントです。

無料プラン(会員登録のみ)

無料登録のみで、欲しいタイトルを単品購入(買い切り)

聞き放題プラン

月額880円で、一部のタイトルを聴き放題のプランです。

聴き放題で聴けるタイトルは1万冊ほどありますが、大人気の書籍やベストセラー系の書籍は少ない印象です。

月額プラン

月額550~33,000円の間で、7つのコースが用意されています。

月額料金と同等のポイントが付与され、1ポイントを1円として使用し、タイトルを購入することができます。

初月のみボーナスポイントが付与されたり、継続する事によって追加のポイントがプレゼントされる特典もあるようです。

例えば、月額2,200円のプランの場合、ボーナス250ポイント+今だけ600ポイント追加という特典があり、初月にもらえるポイントの合計は3,050ポイントとなります。

2,200円で3,050円相当の書籍を購入できるので、850円お得になるイメージです。

audiobook.jpが向いている人

  • 古典的ビジネス書を聴きたい人(聴き放題に魅力的なタイトルは少ないので注意)
  • 人気作品が聴けなくても、聴き放題でオーディオブックを楽しみたい人
  • 多様なプランから選びたい方
  • 一気に大量の作品を購入されたい方
    (33,000円の月額プランで44,000ポイントもらえます)

3位 himalaya

シマラヤという中国系の会社が運営会社。

月額750円の聴き放題のプランが用意されています。

Audibleやaudiobook.jpと比べるとコンテンツは充実していない傾向のため、金額だけで選ばず読みたい作品があるかを事前に確認することをおすすめします。

会員登録するとなぜ中国語のメルマガが届くようになるのが気になります。

4位 GooglePlayブックス

audiobook.jpを運営するオトバンクがコンテンツを提供しています。

コンテンツ数は公表されておらず、2018年のプレスリリース記事によると、当時は7000点ほどのコンテンツを提供していたようです。

月額プラン等は用意されておらず、単品購入のみのため、聴きたい本が決まっている方はいいかもしれません。

また、Playストアの決済になるため、GooglePlayギフトカードをお持ちの方はいいかもしれませんね。

5位 AppleBooks

GooglePlayブックス同様にaudiobook.jpを運営するオトバンクがコンテンツを提供しています。

アプリ内の検索でタイトルを探す必要があり、タイトルランキングや、おすすめといった形式で表示されていないので、どんなタイトルがあるのかわかりづらいところが難点。

コスパや品質で選ぶならAmazonのAudible

Audibleは月額1,500円と高額に感じると思いますが、毎月コインが1枚プレゼントされ、そのコインを使用する事により、どの本でも1冊0円で購入できる+ボーナスタイトルを0円で購入できる+Podキャストを聴き放題というのが、他のサービスにない圧倒的なコストパフォーマンスです。

audiobook.jpなどの他の聴き放題サービスでは、一部のタイトルのみしか聞くことができません。一見お得に思えても、読みたい本が聴き放題に含まれていない場合はプラス料金で購入するしかありません。

Audibleは人気タイトルでも新発売の本でも毎月1冊0円で購入できます。

会員特典として、単品購入の価格が30%オフになるという特典もあるため、1冊だけじゃ足りないと思う方は単品購入もできます。

Audibleのよくある疑問

Audibleの月額1,500円って高くない?

コストパフォーマンスが高いとはいえ、月額1,500円は高いと思われる方もいるかと思います。

しかし、人気の高額なビジネス書の場合、1,500以上する書籍はざらにあるため、月額1,500円で値段にかかわらず購入できるのはお得です。

オーディオブックの方が書籍より手間がかかるためか、相場は紙の本よりやや高額の値段設定になっており、単品購入した場合には平均価格は3,000円ほど。

また、Audibleは最初の30日間無料なので、実際にオーディオブックを体験してみて、合わないなと思ったら無料期間内に解約すれば料金が発生しないので安心です。

Audibleのコインとは何か?

Audibleに入会すると、毎月コインを1枚プレゼントされ、そのコインを使う事によりどんな作品でも0円で購入する事ができます。

コインは、プレゼントされてから6ヶ月間という有効期限が設定されています。

Audibleは作品を返品することができるか?

返品可能です。

返品のハードルはかなり低い印象。

Audible公式サイトより購入履歴を開き、返品ボタンをワンクリックですぐに返品が完了。

コインで購入した作品の場合、その場ですぐにコインが返却され、コインの有効期限もデフォルトの6ヶ月にリセットされます。

明確に返品できる回数に決まりはありませんが、度を過ぎたペースで返品を繰り返すと注文履歴の中にある返品ボタンが押せなくなりますが、サポートへお問い合わせすると返品を受付してくれます。

Audibleを解約したら購入したタイトルやコインはどうなる?

購入したタイトルは、月額プランを解約しても聴くことができます。

しかし、プレゼントされたコインはなくなってしまうので、解約するときはコインをすべて使い切ってからにすることをおすすめします。

音で聴いて内容覚えられるかな?

一番ここが気になっているところではないでしょうか?

私も最初はオーディオブックに対して否定的なイメージでした。

  • 耳で聴いた情報って内容が頭に入りづらいのでは?
  • 目で文章を読んだ方が記憶しやすいのでは?
  • オーディオブックで聴ける本って少ないんじゃないの?

たしかに、紙の本が一番記憶されやすいという研究結果もありますが、オーディオブックの最大のメリットは読書への心理的ハードルがかなり低いという事です。

紙の本の場合、読み始めるのに心理的なハードル(めんどくさいと思ったり)が湧く事が誰しもあると思いますが、オーディオブックの場合、何かしながら読書ができるので、好きな事をしながら読書ができてしまう事もメリットの一つですね。

どうやって聴くの?

スマホで聴く場合はアプリをインストールし、コンテンツを端末にダウンロードして視聴できます。

PCで聴く場合はAudibleの公式サイトより、ブラウザで視聴できます。

Audibleは今なら1ヶ月の無料体験

Audibleのおすすめタイトル

Audible登録後すぐに聴くことができるおすすめタイトルをご紹介します。

1%の努力

2ちゃんねるの創設者であり、ニコニコ動画を成功させたひろゆきさんの今一番売れている本です。

Youtubeで本人の口からあまり語られない、生い立ちや根底にある考え方についてがまとまっています。

人を動かす

人と人とのコミュニケーションの原則を説いた、デールカーネギーの一番有名な本。

本書で語られる原則の一つ『人が怒ったり、反発したりするのは、「重要感」が踏みにじられる事が原因』。

この原則を知ったことによる人生への影響力は計り知れません。

嫌われる勇気

オーディオブックサービスを利用し始めた2017年ごろからすでに話題の書籍。

人間関係に関する悩みを抱えた青年と、哲学を研究する哲人との対話形式の書籍です。

本書の中に散りばめられた、強烈なエッセンスに心動かされます。

道を開く

デールカーネギーの有名な書籍の一つ。

誰しも悩み苦しみ目の前のことに集中できなくなる事ってありますよね。

そうした時にこの本の内容を少しでも思い出すことができれば、前に進むきっかけとなるのではないでしょうか?

多動力

激流のなかをラフティングするかのように多忙なホリエモン氏が、なぜそのような環境に身を置いているのか?

なぜそんなに多くのタスクを処理することができるのか?

将来に漠然と不安を抱える社会人の方には、ぜひ読んで欲しいホリエモンエッセンスがたくさん散りばめられた書籍です。

自分を操る超集中力

あらゆる書籍や論文をリサーチし、科学的に根拠のある「集中力」をあげる方法を体系化させた本。

ライバルたちが短時間で根を上げてしまう作業も、集中力を持続できるようになれば多くの作業を行うことができます。

本書に書かれている内容を実践し、自身のスキルをさらにブーストさせるのはいかがでしょうか。

1分で話せ

「あの人の話、長くてわかりづらいんだよな…」って思ったことはありませんか?

もしかすると、アナタ自身も人にそう思われているかもしれません。

話し方に関するあらゆるノウハウがまとまった本書は、自分の話をまとめる力に自信がない方はもちろん、話し方のスキルをさらに向上させたい方におすすめ。

GIVE&TAKE

「相手に多く分け与える」「相手からより多く搾取する」どちらの戦略が成功しやすいのか?

道徳的な観点では前者であることが自明ですが、著者のユーモラスで奇抜な見解に納得させられる内容です。

ISSUE DRIVEN(イシュードリブン)

落合陽一さんが学生のころ鬼のように読んだと明言される本。

本書前半で語られる「プロフェッショナルにとって、バリューのある仕事とは何か?」というくだりから一気に引き込まれます。

オーディオブックで重要な部分を繰り返し聴き、内容を身に付けたい本の一つです。

メモの魔力

なぜメモが大事なのか?どのようなメモの取り方が理想か?について、メモ魔として知られる前田裕二さんの語るメモ論。

アイデアを考える上で、言葉の抽象度と具体度を考えるという話がとても参考になりました。

FACTFULNESS

ビル・ゲイツ氏が、2018年にアメリカの大学を卒業した希望者全員に、無料でプレゼントしたとされる本。

世界にはなぜ分断が起きてしまうのか?「世界を正しく見る」

著者ハンス・ロスリングは、ウェーデン出身の医師で「国境なき医師団」の共同設立者でもあり、TEDで10回の公演を行うほどの経歴。

著者が末期がんの宣告をうけ、息子とその妻と共同執筆したのが本書。

彼が本当に伝えたい事とは何か?

サピエンス全史

我々人間の先祖とされるホモサピエンスは、他の種族である「ホモエレクトス」や「ネアンデルタール」や「デニソワ」などと比べると身体能力も低く弱小の種族だった。

なぜそんな我々の先祖が生き残り、文明が発展していったのか?

人類の起源がどのように現代につながっているのかを学べる本。

かなり読みづらく難しい本なので、オーディオブックで聴くのがおすすめです。

読むのが億劫だった積読しているあの本をこの機会に是非

「消費」と「浪費」と「投資」のうち、Audibleにかけるお金は投資だと思っています。

読んで終わりではなく、本の知識を役立ててこそ意味のある投資です。

オーディオブックなら手軽に日常のあらゆるシーンで読書をできるので、覚えたい箇所をリピートし、意味のある読書ができます。

まずはAudibleでオーディオブックを30日間の無料体験をしてみてはいかがでしょうか。

\ オーディオブックを30日間無料体験する /

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる